ブックタイトル【総合カタログ】ダイジェスト版 水質測定器 2018

ページ
2/44

このページは 【総合カタログ】ダイジェスト版 水質測定器 2018 の電子ブックに掲載されている2ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

【総合カタログ】ダイジェスト版 水質測定器 2018

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

【総合カタログ】ダイジェスト版 水質測定器 2018

2DO(溶存酸素)P.6~P.7DO とは ー水中に溶解している酸素のことを言いますが、酸素の溶ける量は気圧、水温、塩類などに影響されます。 河川、湖沼、海域等の水域の環境測定や下水処理工程の微生物管理などの他、ボイラー水や半導体産業の超純水など、様々な産業用途などでも幅広く測定される項目です。pH・ORP・イオンP.8~P.11pHとはー水溶液の酸性、アルカリ性の度合いを示す指標であり、水素イオン濃度(水素イオン活量)の逆数の対数で定義され、水素指数とも表現されます。水中の物質の反応の様子はpH によって大きく変わるため水の化学的性質を表す重要な指標となります。このため、環境測定に限らず産業用途などでも幅広くpH は測定されます。導電率P.12~P.13導電率とはー水の電気抵抗は溶解している電解質の量によって変わり、溶解している電解質の量が多いほど電気抵抗は小さくなります。断面積1cm2、電極間距離1cm の水溶液の電気抵抗値の逆数を導電率といい、S/cm、mS/cm、μS/cmで表します。半導体工場や製薬工場などで使用される純水・超純水の純度測定や、河川等の環境水の汚れ調査や水溶液に含まれる酸・アルカリ及び塩類の濃度測定に使用します。マルチ測定 1台でDO やpH、導電率等の複数項目の測定が行える電極式の測定器です。電極を差し換えて使用するタイプや複数項目を同時に測定表示できるタイプの製品があります。窒素・リン窒素・リンとはー湾(海洋)や湖沼などの閉鎖性水域における水質汚濁防止法施行令における富栄養価の一つの指標とされています。特に環境基準又は排水基準を維持するために測定されます。CODとはー水中の有機物質が酸化剤によって酸化されるのに要する酸素量から求める水質汚濁の指標です。湾(海洋)や湖沼などの閉鎖性水域の汚染の総合的な指標として測定される他、工場排水などの放流水の水質管理項目として測定されます。COD(化学的酸素要求量)TOC とはーBOD、COD が有機物分解のために消費される酸素量で表されるのに対して、有機物に含まれている炭素の絶対量で表す水の汚染指標です。排水・環境水分野からボイラー水、半導体用超純水、医薬製造水まで幅広い産業分野でTOC測定が行われています。TOC(全有機炭素)BOD(生物化学的酸素要求量)BODとはー水中の有機物質が、好気性微生物によって消費される酸素の量であり、一般には、20℃で5日間に消費された酸素量から求める、水の有機物質による汚濁の指標です。 河川や湖沼などの汚染の総合的な指標として測定される他、工場排水などの放流水の水質管理項目として測定されます。P.14~P.15P.16~P.17P.18~ P.19P.20~P.21P.22~P.25水中には様々な成分が溶け込んでおり、その成分を科学的に検出するのが水質測定器です。下記は水質測定において対象となる代表的な測定項目です。各測定項目ごとに性能や用途あるいは測定原理等が異なる様々な水質測定器があります。私たちは、水質測定器・技術・サービスを駆使したトータル水資源 測定項目 一覧