ブックタイトル【総合カタログ】ダイジェスト版 水質測定器 2018

ページ
33/44

このページは 【総合カタログ】ダイジェスト版 水質測定器 2018 の電子ブックに掲載されている33ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

【総合カタログ】ダイジェスト版 水質測定器 2018

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

【総合カタログ】ダイジェスト版 水質測定器 2018

測定項目一覧測定項目記号測定範囲測定方法マンガンMn0.2 ? 4mg/L ホルムアルドキシム法● ● ●0.01 ? 0.7mg/L PAN法● ● ●0.1 ? 18mg/L 過ヨウ素酸酸化法● ● ●モリブデンMo1 ? 50mg/L チオグリコール酸法● ●0.6 ? 30mg/L チオグリコール酸法●0.5 ? 5mg/L メルカプト酢酸法● ●0.03 ? 3mg/L メルカプト酢酸法●0.3 ? 40mg/L メルカプト酢酸法●0.5 ? 66mg/L メルカプト酢酸法● ●モノクロラミンCl2 0.04 ? 4.5mg/L インドフェノール法● ● ●硝酸性窒素NO3-N 1 ? 30mg/L クロモトロープ酸法● ●亜硝酸性窒素NO2-N0.01 ? 0.5mg/L N-(1-ナフチル)-エチレンジアミン法● ●0.01 ? 0.3mg/L ジアゾ化法● ●全窒素TN0.5 ? 25mg/L 過硫酸分解-クロモトロ?プ酸法● ●5 ? 150mg/L 過硫酸分解-クロモトロ?プ酸法● ●溶存酸素O20.1 ? 10mg/L DPD法● ●10 ? 800μg/L Rhodazine D法● ●オゾンO3 0.02 ? 2mg/L DPD/グリシン法● ●ポリヘキサメチレンビグアニドPHMB 2 ? 60mg/L 緩衝液/指示薬法● ●オルトリン酸PO40.05 ? 4mg/L リンモリブデン酸/アスコルビン酸法● ● ●1 ? 80mg/L バナドモリブデン酸法● ●0.06 ? 2.5mg/L アスコルビン酸法● ● ●0.06 ? 5mg/L アスコルビン酸法● ●5 ? 40mg/L バナドモリブデン酸法● ●0.05 ? 5mg/L 塩化第一スズ法● ●全リンTP 0.02 ? 1.1mg/L 過硫酸分解/アスコルビン酸法● ●pH pH5.2 ? 6.8 ブロムクレゾールパープル法● ●6.5 ? 8.4 フェノールレッド法● ● ● ●8.0 ? 9.6 チモールブルー法● ●カリウムK 0.7 ? 12mg/L テトラフェニルホウ酸-比濁法● ●シリカSiO20.05 ? 4mg/L シリコモリブデン酸法● ● ●0.1 ? 1.6mg/L ヘテロポリブルー法● ● ●1 ? 90mg/L シリコモリブデン酸法● ● ●次亜塩素酸ナトリウムNaOCl 0.2 ? 16% ヨウ化カリウム法● ●硫酸塩SO4 5 ? 100mg/L 硫酸バリウム-比濁法● ●硫化物S 0.04 ? 0.5mg/L DPD/触媒法● ●亜硫酸塩SO3 0.1 ? 5mg/L DTNB法● ●SS ? 5 ? 750mg/L 濁度/光学減衰● ● ●濁度? 0 ? 1,000FAU 光学減衰● ●尿素CH4N2O 0.1 ? 2.5mg/L ウレアーゼ/インドフェノール法● ● ●亜鉛Zn 0.02 ? 1mg/L ジンコン/EDTA法● ●MD600MultiDirectMD100MD200MultiDirectMD600MD200MD100測定項目記号測定範囲測定方法酸度? 0.1 ? 4 ㎜ ol/L 酸添加/指示薬法● ●m-アルカリ度(総) ? 5 ? 200mg/L 酸添加/指示薬法● ● ● ●p-アルカリ度? 5 ? 500mg/L 酸添加/指示薬法● ●アルミニウムAl0.01 ? 0.25mg/L エリオクロムシアンR法● ● ●0.01 ? 0.3mg/L エリオクロムシアンR法● ● ●アンモニア性窒素NH4-N0.02 ? 1mg/L インドフェノールブルー法● ● ●0.01 ? 0.8mg/L サリチル酸法● ● ●0.02 ? 2.5mg/L サリチル酸法● ●1 ? 50mg/L サリチル酸法● ●ホウ素B 0.1 ? 2mg/L アゾメチン法● ●臭化物Br 0.05 ? 13mg/L DPD法● ● ● ●塩化物Cl 0.5 ? 25mg/L 硝酸銀/比濁法● ●残留塩素(遊離・全) Cl20.01 ? 6mg/L DPD法● ● ● ●0.1 ? 10mg/L DPD法● ● ● ●0.02 ? 4mg/L DPD法● ● ● ●0.02 ? 2mg/L DPD法● ● ●0.1 ? 8mg/L DPD法●0.02 ? 2.0mg/L DPD法●残留塩素(高レンジ) Cl2 5 ? 200mg/L ヨウ化カリウム/酸添加法● ● ●二酸化塩素ClO20.02 ? 11mg/L DPD/グリシン法● ● ● ●0.05 ? 3.8mg/L DPD/グリシン法●COD O20 ? 150mg/L 重クロム酸/硫酸法● ● ● ●0 ? 1500mg/L 重クロム酸/硫酸法● ● ● ●0 ? 15000mg/L 重クロム酸/硫酸法● ● ● ●COD(水銀フリー) O20 ? 150mg/L 重クロム酸/硫酸法● ● ● ●0 ? 1500mg/L 重クロム酸/硫酸法● ● ● ●0 ? 15000mg/L 重クロム酸/硫酸法● ● ● ●銅Cu0.05 ? 5mg/L ビキノリン法● ● ● ●0.05 ? 5mg/L ビシンコニン酸法● ● ●シアン化物CN 0.01 ? 0.5mg/L ピリジン-バルビツール酸法● ●シアヌル酸Cys 2 ? 160mg/L メラミン法● ● ● ●DEHA DEHA20 ? 500μg/L PPST法● ●20 ? 500μg/L PPST法● ●フッ化物F 0.05 ? 2mg/L スパンズ法● ● ●硬度(カルシウム) CaCO350 ? 900mg/L ムレキシド法● ●0 ? 500mg/L ムレキシド法● ● ● ●硬度(全) CaCO32 ? 50mg/L メタールフタレイン法● ● ●20 ? 500mg/L メタールフタレイン法● ● ●色度Pt-Co 0 ? 500mg/L 直読法(430nm) ● ● ●ヒドラジンN2H40.05 ? 0.5mg/L ジメチルアミノベンズアルデヒド法● ●0.01 ? 0.6mg/L ジメチルアミノベンズアルデヒド法● ●0.01 ? 0.7mg/L PDMAB法● ●過酸化水素H2O2 0.03 ? 3mg/L DPD/触媒法● ●ヨウ化物I 0.05 ? 3.6mg/L DPD法● ●鉄(II,III) Fe0.02 ? 1mg/L PPST法● ● ● ●0.02 ? 3mg/L 1,10-フェナントロリン法● ● ●鉄(全) Fe 0.02 ? 1.8mg/L TPTZ法● ● ●MultiDirectMD200シリーズMD100シリーズMD600測定に必要な試薬はすべて調製されたものが用意されており、測定項目により、錠剤、粉末、液体タイプやテストチューブタイプなどの種類があります。※測定項目により、試薬の種類やパッケージの形状は異なります。汚泥界面・活性汚泥その他窒素・リンTOC COD BOD マルチ測定導電率pH・ORPイオン濁度・色度 DO残留塩素 吸光度 SS MLSS33