ブックタイトル【総合カタログ】ダイジェスト版 水質測定器 2018

ページ
41/44

このページは 【総合カタログ】ダイジェスト版 水質測定器 2018 の電子ブックに掲載されている41ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

【総合カタログ】ダイジェスト版 水質測定器 2018

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

【総合カタログ】ダイジェスト版 水質測定器 2018

TitroLineR 自動滴定装置 TitroLineR 7000TITRONICR 300 は、手動滴定や定量分注を行うのに最適な電動ピストン・ビュレットです。新型モーター駆動式ビュレットによる究極の精度と信頼性で幅広くご使用いただけます。液体はもちろん、溶媒、滴定剤などの高精度な注入アプリケーションも簡単に実現できます。単体操作またはコンピュータ制御により薬液注入または滴定システムの中核装置としても活躍します。TITRONICR 電動ピストン・ビュレット TITRONICR 300ビュレット容量20mlまたは50mlビュレット精度20mLビュレット:±0.15mL、再現性: ±0.05mL最少表示0.005mL50mLビュレット:±0.025mL、再現性: ±0.25mL最少表示0.025mL(EN ISO 8655-6準拠)インターフェイス1×USB-A and 1×USB-B、2×RS-232-C電 源100-240V以上、50 / 60Hz、電源入力30VA寸法・質量135(W)×310(H)×205(D)mm2kg(スターラー除く)注目特長? シリンダーはDURANR ホウケイ酸ガラス3.3採用? マウスによる直感的操作、5段階加速可能? スタンダードメソッド内蔵、手動滴定に便利? チューブ自動洗浄機能あり、分注作業の正確さを確保ハンディVOC センサー VOC-121H大気汚染・地下水汚染の原因の一つである揮発性有機化合物(VOC)の排出抑制や未然防止のため大気汚染防止法の改正(平成18年4月施行)や水質汚濁防止法の改正(平成24年6月施行)が行われました。 ハンディVOCセンサーは独自の技術である「高分子薄膜の膨潤に基づく、干渉増幅反射法(IER法)」により、現場で正確・簡単にVOC測定ができます。内蔵ポンプにより、表層ガス測定やボーリング孔(深さ10mなど)から直接吸引測定が可能であり、簡易チェックや一次スクリーニングに最適です。また、ヘッドスペース測定法により、水中や土壌のVOC成分の高感度検出も可能です。主な特徴?測定可能VOC成分が多い ?公定法(ガスクロマトグラフ等)と高い相関性がある ?ドリフトを回避し、連続モニタリング機能(オプション)を搭載 ?測定レンジが広い(3タイプ) ?VOC処理装置の前後のチェック等にも便利測定方式高分子薄膜の膨潤に基づく干渉増幅反射法(IER法)測定範囲①1 ? 100→25 ? 2500ppm②3 ? 300→75 ? 7500ppm③10 ? 1000→250 ? 25000ppm測定精度指示値の20%以内、又は使用レンジにおけるスパンの±2ppmのどちらか大きい方試料温度5 ? 50℃(ゼロ点校正空気と±10℃以内)測定時間10 ? 30秒程度寸法・質量約78(W)×41(D)×275(H)㎜約400g測定VOC成分例:クロロホルム、トリクロロエチレン、テトラクロロエチレン、ジクロロメタン、ベンゼン、灯油、軽油など環境省 環境技術実証事業『VOC簡易測定技術分野』の技術実証製品写真はVOCセンサーと水中/土壌VOC測定キットビュレット容量5ml、10ml、20ml、50mlビュレット精度精度:±0.1 ~ 0.15%、再現性:±0.05 ~ 0.07%(EN ISO 8655-6準拠)アプリケーションTL 7000:各種pH、mV電位差滴定(2EQ)、非水滴定、30種類標準メソッド、サンプルチェンジャーと組合せ可能、専用ソフトTitriSoft対応ユーザー定義メッソド数TL 7000:50個インターフェイス1×LAN、2×USB-A、1×USB-B、2×RS232電 源90-240V以上、50 / 60Hz、電源入力30VA寸法・質量153(W)×45(H)×296(D)mm3.5kg(交換ユニットを含む)注目特長? カラー表示、遠くから広角度でも表示が読める? 試薬やユニット情報を保存できる交換? 操作性に優れたタッチキーパッド? USB×3及びRS232C×2のポートインタフェースによる柔軟な拡張性? PDFとCSV形式でデータの利用が可能TitroLineR 7000はシンプルで簡単なオペレーションにより、電位差滴定を効率良く行うことができます。食品、飲料水、排水の分析をはじめとし、あらゆる環境分析用途に最適です。また、高精度、高分解能のpH/mV及びデッドストップ法(定電圧分極電流法)により、幅広いサンプルを高い信頼性と精度で滴定することが可能です。サンプルチェンジャーや専用PCソフトが対応可能。また、非水滴定や2EQ滴定にも適しています。※ 専用のサンプルチェンジャーも別途ご用意しています。汚泥界面・活性汚泥その他濁度・色度SS 窒素・リンTOC COD BOD マルチ測定導電率pH・ORP残留塩素 吸光度 イオン DO MLSS41