セントラル科学は水質測定器・技術・サービスを駆使したトータルソリューションプロバイダーを目指しています。

製薬TOC技術セミナー2017 ‐50th Anniversary Seminar Part1-      ~ 参加費用:無料 ~(終了しました)        

製薬業界向けTOC計 M9シリーズ 東京、大阪両会場ともに大変多くの皆様にお越しいただき、盛況の裡に終了させていただきました。
厚く御礼申し上げます。

本年も昨年に続いて”製薬TOC技術セミナー”を開催させていただきます。(ほぼ満席となりましたが座席数を拡張しましたので6月2日まで申込み受付を延長とさせていただきます)

製薬用水/WFIにおけるプロセス管理のポイントおよび新たなUSP661、洗浄バリデーションへのTOCの応用について解説します。


☆下記のプログラム内の写真は、昨年(2016年)の大阪会場のセミナー風景です。

プログラム

大阪会場

<基調講演> 13:10~ 15:00
「TOCによる製薬用水/WFIの『プロ・せす』管理」-PIC/S・WHO GMP管理を踏まえて
             
    講師:布目 温 先生(布目技術士事務所 製薬用水コンサルタント)
                                                        

image

<技術講演> 15:15 ~ 17:15
 「欧米における製薬TOCの最新動向」
   ●USP661-プラスチック包装システムへTOC基準値の追加
   ●洗浄バリデーション-HPLCからTOCへの切替メリットと実例紹介
                
    講師: Mr. Andy Young 氏  (GE Analytical Instruments社Senior Product Manager)          
                                 
                                  (※ 逐次通訳付)
        

開催概要

東京会場
(定員:100名)
日時:6月5日(月) 13:00 ~ 17:30
会場: AP東京八重洲通り 12階
アクセス:JR東京駅 八重洲中央口 徒歩6分               
大阪会場
(定員:80名)
日時:6月6日(火) 13:00 ~ 17:30
会場: 新大阪丸ビル別館 4階
アクセス:JR新大阪駅 東口 徒歩2分                  
案内書   ☆セミナー案内書はこちら →PDF  

アクセスマップ

  • image

    <東京会場>
    JR東京駅八重洲中央口 徒歩6分
    東京メトロ銀座線 京橋駅 徒歩4分
    都営浅草線 宝町駅 徒歩4分

  • image

    <大阪会場>
    JR新大阪駅東口 徒歩2分
    地下鉄御堂筋線新大阪駅 ⑤、⑥番改札出口 徒歩8分

申し込み方法

下のリンクより参加申込書PDFファイルをダウンロードし、申込書に必要事項(東京、大阪会場の選択等)をご記入の上、FAXまたはメールにて6月2日(金)までにお申し込み下さい。 申込受付後、メール(又はFAX)にて受講票を送信させていただきます。

◆会場定員の都合により、お断りする場合もございますので予め、ご了承下さい。
◆セミナー当日には、申込受付後にお送りする‘受講票’をプリント出力の上、 会場までお持ちくださいます様お願い申し上げます。

(東京会場連絡先) セントラル科学(本社) TEL 03-3812-9186 FAX 03-3814-7538

(大阪会場連絡先) セントラル科学(大阪) TEL 06-6392-1978 FAX 06-6392-1971

  

▲ ページトップ