セントラル科学は水質測定器・技術・サービスを駆使したトータルソリューションプロバイダーを目指しています。

メンテナンスムービー

アンモニア/硝酸センサー VARiON 700IQ の洗浄方法

アンモニア/硝酸センサー VARiON 700IQ のイオン電極に付着した汚れは、柔らかいブラシで磨いて落とします。洗浄に使用する水はできるだけサンプルに近い性状のものを用いると、測定を再開した際の立ち上がりが早くなります。

蛍光式溶存酸素センサー FDO 700IQ のセンサーキャップ交換

蛍光式溶存酸素センサー FDO 700IQ のセンサーキャップの交換頻度の目安は約2年です。

濁度/SSセンサー VisoTurb/ViSolid 内蔵型自動超音波洗浄機能のご紹介

センサーに内蔵されている超音波洗浄機能は、測定窓にマイクロメートル単位の高周波振動を発生させます。この機能により、あらゆる種類の汚濁が付着することを防ぎ、連続運転における高精度測定を可能にします。

UV-VIS 有機物/硝酸/亜硝酸センサー 自動超音波洗浄機能のご紹介

UV-VIS 有機物/硝酸/亜硝酸センサー CarboVis/NitraVis/NicaVis 700IQの自動超音波洗浄機能のご紹介です。
圧縮エアによる洗浄機能に加えて、新機能の超音波洗浄を併用することで、汚れの光学システムへの付着を防止します。これにより、メンテンナンスの頻度を最小限に抑えることができます

▲ ページトップ