ニュースリリース


ニュースリリース一覧

お知らせ

20/07/01

「排水管理における計測器の基礎知識と維持管理技術講習会」開催のご案内

画像

【主   催】 
公益社団法人 日本環境技術協会
【開催内容】 
排水処理施設に係る水質計測器の中から、最も重要、かつ基本的なpH計、 DO計、並びに濁度計に焦点を当て、その計測・精度管理技術、維持管理技術の習得を目的として、最新の知見を盛り込み、分かり易く、実務に即した内容について解説致します。 (開催案内より)
【開催場所】
大阪会場:9月4日(金) 阪急ターミナルビル
東京会場:9月14日(月) 飯田橋レインボービル
【参加費用】 有料 詳細および申込み方法につきましては、日本環境技術協会のWebサイトを参照願います。

お知らせ

20/06/25

光学式溶存酸素計FDO Multi3510型のアプリケーションノートを公開いたしました。

画像

光学式溶存酸素計、FDOMulti3510型のアプリケーションノートを公開いたしました。第56回下水道研究発表会にて東京理科大学が発表した「標準活性汚泥法における有機物除去の基礎的研究」の一部を抜粋した資料です。

お知らせ

20/06/17

WTW製 光学式携帯用溶存酸素計 FDO Multi3510型 特別価格キャンペーン実施中です!

画像

光学式溶存酸素計の大特価キャンペーンを実施いたします。
期間:2020年6月15日~2020年9月30日(ご注文分)まで

【本製品の特長】
●校正不要
●試料の流速不要
●長期安定校正
●気泡の影響を受けにくい独自のセンサーキャップ形状
●保護等級IP67の防水構造、PCへのデータ転送機能、見やすい大型ディスプレイなど

これまで、各都道府県下水処理場、研究機関、計量証明事業者、大学、メーカーで非常に多くの採用をいただいています。

お知らせ

20/06/09

定期Webinar最終回のお知らせ

画像

SUEZ社主催の製薬企業向けWebセミナーが開催されます。リアルタイムで行われるセミナーとなり、セミナー後には質問も可能です。

「TOCに関連するUSP<661>/USP661 with relevance to TOC」(全編英語)
6月10日15時30分から(無料でご視聴いただけます)
ご視聴いただいた方には、プレゼン資料の和訳版をプレゼントいたします。

お知らせ

20/06/04

過酸化水素計 M-5型のサポート終了時期についてお知らせ

画像

過酸化水素計 オリテクター M-5型は、2018年1月をもって販売を終了させていただきました。後継機種として、このたび2020年5月に過酸化水素計 HYPA MODEL 7型が発売となりましたので、誠に恐縮ではございますが旧機種M-5型の修理・点検サービス期間を下記の通りとさせていただきます。

【サポート終了時期】 2024年3月末
*部品の供給や修理件数の増減によりサポート終了時期が変更になることもございます。
詳しくは、こちらをご確認ください。
→サポート期間案内書(PDF)

現在、オリテクター M-5型をご使用いただいているお客様へは、後継機種 HYPA MODEL 7型への更新を推奨いたします。
→製品ページはこちらから



お知らせ

20/05/28

FAQのページを更新しました

画像

FAQのページに、用語の解説や測定方法(原理)についてなど、よくあるご質問とその回答を追加いたしました。

追加内容:
・CODとは、BODとは
・各項目の測定方法(原理) など

文献・資料ページにおいても基礎知識の資料を公開しておりますので、合わせてご参照ください。

お知らせ

20/05/21

WTW製品のアプリケーション例を紹介するページを作成しました。

画像

国内・海外におけるWTW製品を使用したアプリケーションを下記ページにてご紹介しております。今後、随時更新していきます!

お知らせ

20/05/20

OxiTop-IDSシリーズのアプリケーション紹介資料を公開いたしました。

画像

BOD測定器・呼吸活性測定器、OxiTop-IDSシリーズのアプリケーション紹介資料を公開いたしました。製品紹介ページに掲載しています。

お知らせ

20/05/15

Webinar(オンラインセミナー)情報のご案内

画像

弊社、輸入提携会社であるSUEZ WTS社(Sievers)主催のWebinarについて紹介ページを公開いたしました。
産業/環境向けのオンデマンドWebinarおよびライフサイエンス向けの定期Webinarがございます。ぜひご活用ください。

お知らせ

20/05/12

新しい資料を公開しました

画像

「過酸化水素に関連する厚生労働省通達抜粋」および「食品中の食品添加物分析法の改正について(生食基発1006第3号)」を以下ページに掲載いたしました。

過酸化水素計 取扱製品ページ:こちらから
文献・資料-食環境:こちらから

お知らせ

20/05/12

Sievers TOC計 Mシリーズへの更新推奨ページを掲載いたしました

画像

従来型の900型から最新機種であるMシリーズへの更新を推奨しております。
更新のメリットや資料をご紹介しておりますので、900型をご利用のお客様はぜひご一読ください。

お知らせ

20/05/11

洗浄バリデーションについての特集ページを公開いたしました

画像

TOCによる洗浄バリデーションとその検証技術についての特集ページを公開いたしました。

TOCは、医薬品・化粧品・医療機器の洗浄バリデーションのための効果的なツールです。洗浄バリデーションにTOCを使用することで、品質向上・リスク低減・効率的な運用を実現できます。また、特定成分のみを検出する特異的分析方法であるHPLCと比較して、非特異的分析方法であるTOCは、賦形剤・分解物・洗浄剤などが適切に洗浄できていることを包括的に確認することができます。
特集ページでは洗浄バリデーションの各種資料も公開しております。

お知らせ

20/04/13

ピックアップ情報更新のお知らせ

画像

TOPページのピックアップ情報に掲載している製品の内容を下記に更新いたしました。
・TOC計バリデーションサポートツール:調整済みTOC計標準液
・TOC計サポートツール:各種バイアル
・光学式携帯用溶存酸素計FDO Multi3510型

お知らせ

20/04/07

TOC計の操作&メンテナンス講習会 延期のお知らせ

画像

弊社主催の「TOC計の操作&メンテナンス講習会」(4月24日開催予定)は、
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、【延期】させていただくこととなりました。
ご参加予定の皆様にはご迷惑をおかけすることとなり大変申し訳ございません。
延期後の開催日程につきましては、決定次第お知らせいたします。
何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

お知らせ

20/03/16

新しい資料を公開しました

画像

【Sievers TOC計 M5310C型 水道事業体向け資料】
水道分野向けのSievers TOC計 M5310C型について以下内容を記載した資料です。

・告示法*に合致したカスタム多点校正プロトコル
*水質基準に関する省令の規定に基づき厚生労働大臣が定める方法(厚生労働省告示第290号)
・“水道水質検査方法の妥当性評価ガイドライン“対応

お知らせ

20/03/13

新しい文献を公開しました

画像

【Sievers TOC計InnovOxラボ型を使用した顔料工場における最終放流水のBOD管理】
顔料工場における最終放流水のBOD管理についてSievers TOC計InnovOxラボ型を導入した事例研究です。
1. 測定時間の短縮
2. 容易なメンテナンス

*文献の閲覧にはID/パスワードが必要です。
 詳細は下記リンク先のページをご参照下さい。

お知らせ

20/03/04

Sievers TOC計 純正消耗品カタログを公開いたしました

画像

ガス透過膜式導電率測定方式 TOC計、超臨界水酸化方式TOC計 ブランド "Sievers"(SUEZ社)の純正消耗品です。
分析を行う上での様々なニーズにお応えできるよう、豊富なラインナップを取り揃えております。
他社のTOC計をご利用しているお客様もご使用いただけます。

お知らせ

20/03/03

<Sievers M9 SEC DOC検出器 販売のご案内>

画像

Sievers M9 SEC DOC検出器は、全ての有機成分を分離して定量するためにHPLC SECシステムの一部として機能するように構築されたM9eポータブルTOC計です。既存のGPC/SECシステムにUVと組み合わせて接続して使用します。

アプリケーション例:
環境水中の難分解性有機物の測定、排水の膜処理の最適化、活性炭注入量の管理、消毒副生成物前駆物質の測定、医薬品、化粧品、プラスチックの品質管理

取り扱い製品ページでは、カタログほか技術資料もご覧いただけます。
また、株式会社日立ハイテクサイエンス殿のホームページで、Sievers M9 SEC DOC検出器を利用したサイズ排除クロマトグラフィーのテクニカルレポートが公開されています。

お知らせ

20/02/27

水環境学会併設水質計測・水処理技術展2020に関わるお知らせ

画像

弊社出展予定であった、水環境学会併設、「水質計測・水処理技術展」は、新型コロナウイルス感染の急速な拡大を受けて中止となりました。

お知らせ

20/02/19

新しい文献を公開しました

画像

【オンラインセンサーによる脱窒制御について】
脱窒制御システムに関わる次の目標達成に向けた硝酸態窒素のオンラインモニタリングの事例研究です。
1. 窒素排出基準値の達成
2. 廃水中のCOD(化学的酸素要求量)使用の最大化
3. 外部からの炭素追加投与の最適化

お知らせ

20/02/13

取扱説明書公開のお知らせ

画像

次の製品の取扱説明書を公開しました。各製品紹介ページより閲覧いただけます。

DO計UD-X型 ・BOD計α-5000 ・COD計HC-607型 
・アンモニア計AT-2000型/AT-3000型
汚泥濃度計ML-54型 ・界面検知器チェックボーイCB-01型

お知らせ

20/02/12

中央大学の山村先生の研究にSievers TOC計M9が使用されています

画像

社取扱製品である"Sievers M9シリーズ" が「サイズ排除クロマトグラフ」の一部として使用されました。日立ハイテクサイエンス殿のWebサイトで、中央大学の山村先生の記事「サイズ排除クロマトグラフ—有機物分析のための新しい検出器—」が掲載されています。

サイズ排除クロマトグラフ—有機物分析のための新しい検出器—(外部リンク)

【関連記事】
テクニカルレポート-HPLC-OCDによる水中の溶存有機物の分析-(外部リンク)



お知らせ

20/02/07

<可搬型水質モニターアンモニア/硝酸計システム 販売のご案内>

画像

持ち運びができるVARiONシステムです。工事費不要でアンモニア/硝酸を連続モニタリングします。緊急時にも便利なキャリングケース付きです。

アプリケーション
●硝化/脱窒プロセスのモニタリングや最適化に
●生物処理槽の立ち上げや非常時復旧の有用なツール

<システム構成>
IQセンサーネット変換器 DIQ/S 282 (データロガー機能付き)
アンモニア/硝酸センサー VARiON 700IQ
センサー接続ケーブル SACIQ (7m/標準)
*他にも、DO・pH・導電率・濁度・SS・有機物・汚泥界面センサーの取り付けが可能です。

お知らせ

20/01/31

製品安全データシート公開のお知らせ

画像

弊社で販売している試薬の製品安全データシートを下記ページからダウンロードしていただけるようになりました。
変更があった場合、随時情報を更新しておりますので、お手持ちの書類の改定日をご確認の上、最新のものをご利用ください。

メルク社の試薬は、メルク社ホームページよりご確認ください。


お知らせ

19/11/19

<オンラインリン酸測定器 Alyza IQ PO4 販売のご案内>

画像

オンラインリン酸測定器 Alyza IQ PO4をリリースいたしました。
従来製品である、P700 IQと比べ、測定に使用する試薬量は約1/10になりました。

アプリケーション
・排水処理設備における監視
・凝集剤添加量の管理

お知らせ

19/11/19

<BOD測定器 OxiTop-i, -IDS販売のご案内>

画像

BOD計 OxiTopシリーズの新モデルOxiTop-i, IDS型がリリースされました。
OxiTopシリーズは、ユニークでモジュール化された、水銀を使用しない圧力センサー方式の機器です。
両タイプともに測定ヘッドに改良が施され、よりユーザーフレンドリーな測定が可能になりました。

【OxiTop-i】
一般BOD測定用

【OxiTop-IDS(/B)】:ワイヤレス通信対応モデル
一般BOD測定用
土壌呼吸試験用
OECD/生分解試験用
バイオガス試験用

お知らせ

19/09/04

<大阪支店移転のお知らせ>

画像

弊社大阪支店は業容の拡大・充実を目的として、10月1日(火)より下記に移転することになりました。
これを機に、より一層のサービスの向上に努めたいと存じますので、何卒倍旧のご高配を賜りますようお願い申し上げます。

【営業開始日】
2019年10月1日(火)

【新住所】
〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原4丁目6番18号
新大阪和幸ビル4階
*電話番号、FAX番号に変更はございません。

【移転に伴う休業について】
移転作業のため、大阪支店は下記を休業とさせていただきます。
2019年9月30日(月)

お知らせ

19/07/01

<販売終了のお知らせ>

画像

平素は、弊社の取扱製品をご愛用いただきましてありがとうございます。
この度、諸般の事情により、以下の3種の製品の販売を終了いたします。
何卒、ご理解、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。 
「活性汚泥呼吸速度診断器 Strathtox」
「携帯用呼吸速度診断器 BioScope」
「積分球式SS/濁度計 ST-100型」

「活性汚泥呼吸速度診断器 Strathtox」、「携帯用呼吸速度診断器 BioScope」について
上記2製品のサポートは、部品が入手可能な場合のみのご対応となります。
詳しくは、こちらをご確認ください。
→販売終了案内書(Strathtox/BioScope)

「積分球式SS/濁度計 ST-100型」について
修理対応期間:2022年6月まで(終了から3年間)
補修部品供給期間:2022年6月まで(終了から3年間)
詳しくは、こちらをご確認ください。
→販売終了案内書(ST-100型)

ページ上部へ戻る